こんなにいっぱいあるの?賢い専門学校の選び方

専門学校は自分の夢や希望を叶える第一歩

自分は将来、何になりたいのか。自分の将来をしっかり考えたときに、その先の選択が見えてきますよね。デザイン関係だったりプログラミング関係だったり。ケーキ屋さんになりたいという人もいると思います。専門学校というのはそんな自分の夢や希望を叶える第一歩と言えます。でも実際にいろいろ調べてみると本当にたくさんの専門学校があって、どこの専門学校に行けば良いのか迷ってしまうことがありますよね。そんなときに失敗しないための専門学校の選び方をお伝えしたいと思います。

まず最初に考えなければいけない事

まず最初に自分がやりたいことをしっかり決めることが大切です。そしてその夢をかなえるために一番適している学校を選びます。第一に確認すべきことは、その学校が各都道府県知事の認可を受けているかどうか。基本的に専門学校というのは各都道府県知事の認可を受けていますが、最近では無認可で運営している学校も増えています。無認可の場合、通学の学割や公的な奨学金といった制度を利用することが出来ません。あと正式な学歴にもならないんです。まず最初に認可を受けている学校なのかを確認しましょう。

入学前に知っておくことが大切です

行きたい学校を絞ったら、まずパンフレットを取り寄せます。そしてカリキュラムの内容や学費などを確認。でもパンフレットだけでは実際の授業の様子が分かりませんよね。そこで活用したいのがオープンキャンパスです。これに参加することで実際の授業の様子や在学生の話も聞くことが出来ます。まさに百聞は一見に如かず。オープンキャンパスに参加することで詳しい情報を得ることも出来て、さらに自分の夢を現実的に捉えることも出来るようになります。特にいろいろ迷ってる方は積極的に参加する事をお勧めします。

ゲームを制作したい人が通うのがゲームの専門学校です。卒業してゲーム会社に就職したいのであればゲーム会社が経営している専門学校を卒業することでその会社に就職できる可能性が高いです。