Jリートファンドの世界においてのポジションとは

Jリートファンドの必要性

Jリートファンドと言いますのは、Jリートの投資信託を意味し、JにつきましてはJapanのことを指します。どうして敢えて先頭にJを付帯されているのかにつきましては、REITというようなものが国をまたいでのメカニズムとなっているためです。次いで、全世界に関してREITにつきましてただいまどういった状態になってきているのかについて、私たちは十分に把握する必要があります。そして、このシステムを有効に活用することで多くのメリットを享受することができることについて認識するべきといえます。

REITの起源はアメリカ合衆国

まず第一に、REITが起こったのはアメリカ合衆国です。そして、50年以上も前のことと考えられます。従って、現在でもREITマーケットの7割はアメリカ合衆国が占有しているということを意味します。それから、異なる地域のREITと見比べてみても何より利回りの高レベルなREITであると断言できます。そして、色々な種類のREITが配分バランスを考えて完備されているというのが、US REITの持ち味になるでしょう。

Jリート及び欧州リートについて

Jリートのケースでは2000年初めに生じていますから、いまだ目新しいマーケットであるといえます。それから、事務所に特化したREITがたくさんあるというのがJリートの主要な特徴であると断言できます。マーケットの規模としては、US REITが比べ物にならないほど非常に大きなシェアと言われていますが、続いて欧州リートそれから、僅かな差でJリートが継続しているという体系になります。欧州リートのケースでは、店舗スタイルのREITがたくさんあるという特性になります。

j リートのファンドの活用術をマスターすることで、短期間のうちに実績のある投資先を選択できることがメリットです。